『夢・未来 プロジェクト ~アスリートから学ぶ~』

 本日、2校時から4校時までを使って、オリンピック・パラリンピック教育の一環として、『夢・未来 プロジェクト ~パラアスリートから学ぶ~』を本校体育館で開きました。
 コロナウイルス感染拡大の最中なので、対象を第1学年のみに絞った形で実施しました。
 本日の会には、2012年のロンドン五輪で、日本バドミントン界初のメダリストとなった藤井瑞希選手においでいただきました。
 2校時には、藤井瑞希選手は、苦手なことに逃げることなく取り組むこと、継続すること、そして夢を持つことなどの大切さをご自身の経験を通されながら、生徒たちにわかりやすく希望ある前向きなお話をしてくださいました。
 3校時、4校時には、男女に分かれての実技指導をしてくださいました。
 生徒たちにとって、楽しく、かつ「がんばろう!」と思えるひとときを過ごすことができました。
 藤井瑞希選手、本校中学生の未来のために、元気を届けにおいでいただき、誠にありがとうございました。

以下、本日の様子を写真でご紹介します。

副校長 田中光一

DSCN0803.JPG

DSCN0801.JPG

DSCN0812.JPG

DSCN0816.JPG

DSCN0819.JPG

更新日:2022年01月21日 10:37:45